掲示板
  • SORENA(ソレナ)
  • ガールズトーク
  • プリクラ
  • 23モ
  • フミプレ

【重要】フミコミュリニューアルのお知らせ

<11月17日 アカウント移行手続きについて更新>

フミコミュ!トップ > ガールズトークトップ > 小説 > 最強不良と子うさぎ

【重要】フミコミュリニューアルのお知らせ

<11月17日 アカウント移行手続きについて更新>

小説へ戻る

最強不良と子うさぎ

[コメント] 15

guest
ちょこきゃんでぃー 126.94.253.104 2017/03/26 20:28:03  削除依頼

小説はじめてかきます!ちょこきゃんでぃーです!
よろしくお願いします!
初めてなので文章がおかしかったり、投稿ペースが遅いかも知れません!

投稿する

更新する全件表示

avatar

No.1 萌は告る期間狙い‼︎ 2017/03/26 20:36:41  削除依頼

ガンバ!なんか、子ウサギって聞いてきたんですけど、、人間ですよねw



guest

No.2 ちょこきゃんでぃー 126.94.253.104
2017/03/26 20:51:30 削除依頼

最強不良と子うさぎ

「おはよーっ!美兎」

後ろから元気に来たのは中学校からの友達の葵

「おはよー葵」
今日は始業式、偏差値40のあさら高校に今日から通います!

まぁ、本当はもうちょっと高いとこにに行きたかったけど...葵バカだからここにしか受かんなかったんだよね…
親友だから離れたくないから別にいいけど!

ちらっと葵をみると少し顔色が悪い...
「どうしたの?」

「あ、あの実はさ...あさら高校、不良高なんだよね...」

ん?不良...?
「えぇぇぇ!なんてだまってたのー」
「ん...だって美兎と離れたくなかったし...ごめん...」
涙目で話す葵

「大丈夫だよ!私も葵と離れたくないもん!」
「「うぉーー!じんゅうー!」」
私と葵で抱き合ってないていると...

続く・・・



guest

No.3 ちょこきゃんでぃー 126.94.253.104
2017/03/26 21:31:47 削除依頼

続き↓↓↓

ドカッボカっ ガッシャーン
とすぐ近くの路地裏から物音がきこえる

「「ふぇっ?」」

驚いて顔をみあわせる
「美兎っ、ちょっと見てみる?」
「えぇ!ムリムリ怖いって!」
雷の音でさえ苦手な臆病な私は本気で断った、ましてや喧嘩なんてむり!

「じゃあうちだけでいってくる」
「えー!葵ちゃんあぶないよ!もうちょっとでつくんだからもう行こu」
なんて言い終わる前に葵ちゃんはいってしまった
「あ、葵ちゃん!まって!」
ズカズカと路地裏にはいってく葵ちゃん、もう見えなくなってしまった

私も走って葵ちゃんを追う...路地裏に入った瞬間...
「あおっふぐっ!」
口には大きな手が、手を取ろうとした瞬間、両手を結ばれてしまった
「んーっ!ん!」
目の前には葵ちゃんも同じように取り押さえられている

目の前にはこがらな男が1人、大柄でチャラそうな男が2人いた
「ボス!2匹捕まえました!」小柄な男が言う
すると大柄な男が私の方をみて
「あ、子うさぎちゃん♡さっきの音は全部嘘だよー♡」
舌で私のほっぺを舐める
怖い...これから私どうなっちゃうの?
そう思うと恐怖で涙が出てきた
「んふっふぇっ」
「あーあ、泣いちゃった」とボスと言われている人が言った

「じゃ、いただきまーす♡」ボスがブラウスのボタンをはずす

続く・・・



guest

No.4 ちょこきゃんでぃー 126.94.253.104
2017/03/26 21:33:24 削除依頼

萌✕告る期間ねらい!様
はいw人間ですよw
これからもよろしくお願いします!



avatar

No.5 萌は告る期間狙い‼︎ 2017/03/26 22:06:44  削除依頼

はい!

ドS系?エロ系??そういうの大好き!!!!!!ガンバレーー!!



guest

No.6 ちょこきゃんでぃー 126.94.241.223
2017/03/27 20:49:04 削除依頼

続き↓↓↓

「んふぅ!んふぁ」
怖くて目をつぶる...もうダメだと思った、、、その時

「ぐふっ!」「かはぁっ」「てめぇ!...ぐあっ!」

...音がしなくなった…手もなくなっている。
目の前には倒れている男が3人、泣いている葵ちゃんが...

「葵ちゃん!」
「うぅっ美兎ぅっ...」
「葵ちゃん大丈夫!?」
「美兎ぅ...ごめんね!」
「大丈夫だよ!」

「それより...誰が助けてくれたんだろ...」
私は立ち上がり道え走った

誰もいない...
「葵ちゃん...もう始まっちゃうしいこっ?」
「うん、本当にごめんね!」
「大丈夫だよ!」
そして学校へ走った

続く・・・



guest

No.7 ちょこきゃんでぃー 126.94.241.223
2017/03/27 22:29:58 削除依頼

続き↓↓↓

はぁっはあっ...
何とかついた…入学式↓

周りを見渡すと...女子は...ほとんどいない...男子もほとんどいない、でも椅子は結果あるし...男子は出席してないのかな?
不良っぽい人めっちゃいるし...
なんかこっち見てくる人いるし.......

.......そういえばさっき助けてくれた人は誰だったんだろ...
そんなことを思ってるうちに式は終わっていた
帰り↓↓↓

「美兎、式の間ずーっとぼーっとしてたけたど大丈夫?」
「...あっうん、さっき助けてくれた人誰だったのかなって」
「あ...本当ごめんね...」
「あっ!落ち込まないで!葵ちゃんのせいじゃかいから」
「ごめんね!今日お母さん迎えに来てくれるんだけど美兎も乗っけてこっか?」

「んー...いいよ、学校に近い店とかちょっと探検してくるよ!いい店あったらいこー」

「うんわかった!じゃあ気をつけてね!」

そして葵ちゃんと別れた

続く・・・



guest

No.8 ちょこきゃんでぃー 126.94.242.104
2017/03/28 00:53:31 削除依頼

萌✕告る期間ねらい!様
いやー



guest

No.9 ちょこきゃんでぃー 126.94.242.104
2017/03/28 02:12:12 削除依頼

続き↓↓↓
葵ちゃんと別れたあと、学校の近くの駅前に行った

何かかわいいお店あるかなー?
ピロリんッ

「あっ、葵ちゃんからメールだ...」
メールの内容は

【美兎!駅前にいくなら、路地裏とかは入らない方がいいよ!あさら高校不良高だから、路地裏とか、人気がない場所は大体不良のたまり場になってるんだって、んじゃ、気をつけてね!】

わー...気をつけなきゃ...ありがとう...わかった…よし!

ふと前をみるとピンクのうさぎの顔の看板が飾ってある可愛らしい雑貨屋があった

「きゃー!」
うさぎ好きの私はすかさずその雑貨屋にはいった

中に入ると壁はピンクと白のストライプ、床は薄ピンクのタイルがしいてある、棚にはうさぎのぬいぐるみや、マグカップなどが置いてあった。

「ハァハァハァハァ」
すっかり興奮状態の私は息が荒くなっていた、周りにいるお客様はこっちをみて嘲笑っていた、それをみて我にかえった私は目を輝かせながら棚の商品を見た

「かわいいー♡葵ちゃんとなにかお揃いの買っちゃおー♡」

ふと目にはいった白とピンクの色違いのうさぎのストラップ
「これだ!」
ふたつのストラップを手にとり、レジに持っていき、会計をすませる

「ありがとうございましたー!」
チリンチリン♪

ニタニタしながら店をでた
「ふふふっー♪」

すっかり嬉しくなってしまった私は、葵ちゃんが警告してくれた事もわすれ...

「次はあっちのクレープ屋さんにいこー♪」
スマホのマップをみると近道ができる路地裏があったのでそっちから行くことにした

私は路地裏に行ってしまったのだ...

続く・・・



guest

No.10 ちょこきゃんでぃー 126.94.242.104
2017/03/28 02:44:35 削除依頼

続き↓↓↓

コツコツコツコツ

人気のない路地裏に私の足音が響く...

ガチャンッドーン

「ひっ!」ぴょんっ
いきなり物音が後ろからしたので思わず跳ねてしまった

「なっなに...?」怖く手後ろを向けない...
その時...

「あっ...」
葵ちゃんから来たメールを思い出したのだ...

ここっ...路地裏...

その時...

コツカツコツカツ 後ろから数人歩いてくる音がする

「おっ、俺たちの住処に獲物が」
「おー!マジじゃん!」
「久しぶりの女じゃーん♪しかも小柄♡」
「俺、一番最初に食ってイイっすかー?」
「バーカ、俺だよ!」

逃げようとしても足がすくんで動かない

「ふっ...!」 力が入らない...

そうこうしている間にもう捕まえられてしまった

ふわっ 体が宙に浮く どうやら持ち上げられてしまったようだ

「ふぁっ!」 ジタバタジタバタ
足をばたつかせる

「うっわぁー♡かわいい」
「動かなかったっていう事は、OKって意味っすよね!?」

「ちっ違う!」 足をばたつかせて、手で抵抗する 精一杯抵抗するも、私の力じゃ勝てない

「うわぁー!狼が来たぞ!!!」
「ぎゃぁぁぁ!!」
「助けてくれぇぇ!!」

ダダダダダダダダダダダダダダダ
男たちが物凄い勢いで逃げていく

ズサッ 私を持ちあげていた手が無くなり地面に落ちる
「ひゃあっ」

狼...?上を見上げると

革ジャンにジーパン、指先が出るタイプの手袋をつけていて、身長が高く顔も整っている黒髪の男が立っていた

「きゃあ!」

手が私に伸びてきた
その手は私の脇をもち、私を持ちあげた

続く・・・



guest

No.11 美結⋈。✧♡ 106.154.97.82
2017/03/28 13:58:45 削除依頼

めっちゃ面白そう!

楽しみにしてます(。・ω・。)ノ♡



avatar

No.12 萌は告る期間狙い‼︎ 2017/03/28 18:52:35  削除依頼

そうなんだー。小説書きながらで良いです。雑談したい。。!



guest

No.13 ちょこきゃんでぃー 126.94.196.67
2017/03/29 01:22:57 削除依頼

続き↓↓↓

「大丈夫か?」 また知らない人...男怖い...

「うぐっ...ふわぁぁぁ!」
私はパニックになって、もう自分では何をしているか分かんなくなった!

「ふんっ!」私は半泣きで、彼の股間を蹴った!!

「がうっ!」

よっしゃー!!手が緩んだ!!
ε=┏( >_<)┛ダッシュ! ダダダダダダダダダダ.....

...........
ハァハァハァハァ...

ふぅ、ここまでくれば.....

「すぅー...はぁー...」 あれ.....そういえば...

あの人に助けてもらったんだっけ...?

「ああぁぁあ!!」
やばい!あの人の股間蹴っちゃったよぉ!
すっかりパニック状態になっちゃってたぁぁ!!

こつコツコツコツ 後ろから音が...
ゆっくり後ろを振り向く...

なんだ...女の人じゃん…...あの男の人には悪かったな...
もし今度あったら謝ろ...今日はもう帰るか…

続く・・・



guest

No.14 ちょこきゃんでぃー 126.94.196.67
2017/03/29 02:49:02 削除依頼

コメント返しコーナー!

皆さん読んでいただきありがとうございます!
主です!(◜௰◝)

美結 さま!
初めてのコメント、ありがとうございます!
読んでいただきありがとうございます!
「面白そう」なんて言っていただきありがとうです!(◜௰◝)
初めて言われました!嬉しいです!
こんな小説ですが楽しみにしてくれるなんて...(泣)
嬉しいです



guest

No.15 ちょこきゃんでぃー 126.94.194.231
2017/03/29 03:14:13 削除依頼

続き↓↓↓

ぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴ
「ん...」
8時.....ん!?8時半!?

ガバッ

7時にセットしたはずなのに!!間違えたぁー!

「やばい!ちこくじゃん!」

学校は9時からなのに...

急いで髪をとかして顔を洗って歯を磨いて服をきて.....

準備できた頃にはあと10分
「あーやばいやばい!」

走れば大丈夫かな...
なんて思いながら言い訳も考え中

玄関をでて...鍵閉めて...

走れ!!ダッシュ!

普段、運動神経のない私は走って30秒で疲れてしまった

「ゼェゼェゼェゼェ...」
たったった...さっきまでテンポがよかった足音ももうない

疲れて立ち止まる
「ハァハァハァハァ...」

ぶぅうぅううぅぅううん 後ろからバイクの音

バイクの音は私の横でとまった
ドッドッドッ バイクのエンジンの音はテンポがいい

横をみると

「あぁっ..」 きのうの助けてくれた人だ...あっ、謝んなきゃ!


私はその人の方を向き
「昨日は蹴ってごめんなさい!びっくりしちゃって...」

頭を下げて謝った

顔を上げるとその人は...
「もういいから...乗れよ」

「ええっでも...」
服をみると...んっ?同じ高校の制服!

「えっ!あ、同じ高校ですか?」

「みりゃわかるだろ...早く後ろのれ」
彼はため息をつき言った

「あっ、はい!」
私はバイクの後ろにのった

あっ...掴まるとこ...
「掴まれよ。手、まわせ」

「あっ...ありがとうございます…」
私は彼のお腹に手を回し掴まった

彼は私の頭にヘルメットをのせ
「はしるぞ」

「あっでもヘルメッ、とぉぉぉ!」
速い!速すぎ!原付バイクってこんな速いの!?
怖いぃぃ!

続く・・・



このタイトルには現在15件のコメントがあります。 最大500件まで投稿できます。
\投稿の注意事項/
フミコミュ!はネット上だけで交流をするコミュニティサイトであり、出会い系サイトではありません。
住所、電話番号、メールアドレス、アプリのID、ゲーム機のフレンドコードといった個人を特定できる書き込みや、恋人の募集は全面的に禁止しております。
また、相手から情報を聞きだす行為や直接会おうとする行為も禁止しており、サイバー犯罪の予防・対処のため「サイバー犯罪相談窓口」に通報をする場合もあります。ルールを守ってご利用下さい。
利用規約を読む!
ニックネーム   このタイトルを上に表示する
※10文字まで。
画像
※おえかきツール・画像BOXを利用される会員さんはしてください。
コメント
※1000文字まで。
※LINEのIDやメールアドレスなど、個人情報の書き込みは禁止です。
※個人情報・アカウント情報・メールアドレスなどの交換や譲渡を目的として外部サイトに誘導する書き込みも禁止です。
※万一そのような書き込みを見かけても、危険ですので絶対に連絡をしないでください。

  • 上へ
  • 上へ
レコメンド
ワンポチランキング
  • 恋もおしゃれも勉強もぜ〜んぶいただき!進学先は第一学院高等学校に決定!
  • 新スタイルLIVE授業ふみスクール
  • プロのカウンセラーに無料相談
  • ふみチャンネル
  • 第一学院高等学校で自由に選べる勉強スタイル
  • カウンセリング

    友だちや親など、誰にも言えない悩みをプロのカウンセラーに聞いてもらおう!
     
  • 【10⁄2更新】プレゼントコーナー10月号

    秋のモテ服当たる★簡単なアンケートに答えて応募してね!
     
いろいろランキング 新着一覧
最新書き込みランキング
    最新書き込みランキング