掲示板
  • SORENA(ソレナ)
  • ガールズトーク
  • プリクラ
  • 23モ
  • フミプレ
小説へ戻る

sweet♡Love

[コメント] 30

guest
華南* 210.199.185.97 2017/01/08 21:46:19  削除依頼

「ねぇ、ちょっと、もしかしたら私のストーカーなんじゃないの(笑)?」
私は、小学1年生から7年間ずっとクラスが同じの「あいつ」に恋をしてしまったのかもしれない…。

応援お願いしますm(_ _)m

投稿する

更新する全件表示

guest

No.1 華南✳︎ 210.199.185.97
2017/01/08 21:51:28 削除依頼

北川 茉利
学年…中学1年生
誕生日…2月29日
性格…成績には結構自信があり、明るく、すごいくらいポジティブ。
口癖…なんでやねーん!



guest

No.2 ほのきば 121.106.220.204
2017/01/08 21:53:54 削除依頼

ファイト!



avatar

No.3 藍 恋 _ aika 2017/01/08 21:55:25  削除依頼

ファイトです(*・ω・)ノ



guest

No.4 華南* 210.199.185.97
2017/01/08 21:57:54 削除依頼

鳥井 雛
学年…中学1年生
誕生日…5月13日
性格…何でも疑うが、茉利とは親友であるため、茉利の言うことだけは信じる。面白い。
口癖…これは嘘じゃー‼︎



guest

No.5 華南* 210.199.185.97
2017/01/08 21:58:57 削除依頼

応援ありがとうございますm(_ _)m
頑張りますね╰(*´︶`*)╯♡



guest

No.6 華南* 210.199.185.97
2017/01/08 22:06:51 削除依頼

山梨 莉里愛 (りりあ)
学年…中学一年生
誕生日…6月19日
性格…自己中なお嬢様。茉利に対してライバル心を持っている。
同じく自己中お嬢様の山田 離音(りおん)、高橋 花見(はなみ)の親友。
口癖…何ですの?



guest

No.7 華南* 210.199.185.97
2017/01/08 23:09:15 削除依頼

金山 冬弥(かなやま とうや)
学年‥中学1年生
誕生日‥2月10日
性格‥表裏がなく、明るい。面白くて、クラスのムードメーカー。全く優しくないが、自称・天使。
イケメン&運動神経抜群、成績も良く、男女問わず人気者。自分のことをぼくと言う時とオレと言うときがある。
口癖‥でもさ、ぼくは天使だから。



guest

No.8 華南* 210.199.185.97
2017/01/08 23:19:27 削除依頼

金山 凛
学年‥中学1年生
誕生日‥2月10日
性格‥双子の兄である冬弥とほぼ同じ。性格悪魔で自称天使。
まあまあイケメン。成績も運動神経も平凡。
口癖(冬弥との違いについて)‥オレは天使であいつは悪魔だ



guest

No.9 華南* 210.199.185.97
2017/01/08 23:34:06 削除依頼

「えー、また冬弥とクラス一緒か‥」
私はとぼとぼと歩いて教室に入る。
「あ、茉莉ー、またクラス一緒だな。出席番号となりだし」
冬弥(性格マジで悪魔)が話しかけてきた。
「冬弥おっはよー。。。また一緒になるとは‥あ、そう言えば悪魔−」
ああ、悪魔って言っちゃったよ。
「今なんて言った?」
やっぱり気づいちゃったか冬弥がニコニコして聞いてきた。
「悪魔、、、いや、なーんにもいってないよ」
私は無理に笑顔を作って席に着いた。
それと一緒に大きな音を立ててドアが開いた。



guest

No.10 ひまる 126.159.212.139
2017/01/09 00:12:14 削除依頼

こんちゃっす!ひまるだよ! スミマセン…いきなり…七年間って凄いですね! 羨ましいです‼何かあいつとは一番付き合い長いと言う何とも言えないカンケイ…よいではないかよいではないか。



guest

No.11 華南* 210.199.185.97
2017/01/09 11:36:47 削除依頼

ひまるさん、ありがとうございます!
褒めていただき嬉しいです
これからも見て下さいね☆



guest

No.12 華南* 210.199.185.97
2017/01/09 11:55:47 削除依頼

中学校になってから初めてドアを大きな音をたてて開けたのは顔が赤くなった雛だった。
皆は雛を見つめている。
「茉莉、冬弥くーん!こんなのあり得ないよー!」
雛が私と冬弥のところに駆け寄る。
「ねえ冬弥くん、見てよ」
雛が冬弥に渡したのはピンク色の封筒。
中に入っている手紙を取り出すと、皆が集まってくる。

1年C組 鳥井
オレ、自分のこと性格マジで天使だと思ってた。
誰よりも、オレは優しいって。
でも最近分かった。
オレよりも鳥井のほうが天使だって。
いつも笑ってて、何かあったときは励ましてくれて。
もちろん性格も天使だし、さらには顔も天使。
こんな人とずっと居たら、ずっと居れたら、こんなに幸せなことはないって思った。
こんな気持ち初めて。
鳥井、付き合ってください。
1年A組 金山凛



guest

No.12 華南* 210.199.185.97
2017/01/09 11:56:00 削除依頼

中学校になってから初めてドアを大きな音をたてて開けたのは顔が赤くなった雛だった。
皆は雛を見つめている。
「茉莉、冬弥くーん!こんなのあり得ないよー!」
雛が私と冬弥のところに駆け寄る。
「ねえ冬弥くん、見てよ」
雛が冬弥に渡したのはピンク色の封筒。
中に入っている手紙を取り出すと、皆が集まってくる。

1年C組 鳥井
オレ、自分のこと性格マジで天使だと思ってた。
誰よりも、オレは優しいって。
でも最近分かった。
オレよりも鳥井のほうが天使だって。
いつも笑ってて、何かあったときは励ましてくれて。
もちろん性格も天使だし、さらには顔も天使。
こんな人とずっと居たら、ずっと居れたら、こんなに幸せなことはないって思った。
こんな気持ち初めて。
鳥井、付き合ってください。
1年A組 金山凛



guest

No.13 華南* 210.199.185.97
2017/01/09 20:45:48 削除依頼

2回送られてました、すみません



guest

No.14 華南* 210.199.185.97
2017/01/09 21:03:23 削除依頼

「凛くんとクラス一緒になったの5回だけど‥こんなのうそじゃー!今年は嘘だらけですね!茉莉&冬弥くんとクラス離れたうえにこんなことまで!もう嫌じゃー!」
確かに雛とは去年初めてクラスが一緒になって、親友になって、また離れちゃった。
「でも、雛は可愛いし、それに面白いから、きっと凛くんも好きになっちゃったんじゃないの?」
「確かに、鳥井さんは、凛が好きそうな顔と性格だな」
雛の顔がさらに赤くなる。
「うちも凛くんのこと好き‥でも」
「でも?」
集まっている人全員の声が重なり、雛が少し震えた。
「でも‥うち‥ね、もう彼氏いる‥の。」
そう言った雛の目には涙が溢れ出し、手紙を奪い取るようにして取って教室を出た。
その数分後、廊下から靴の音が鳴り響く。
皆が振り向くと、そこには知らない、顔は普通で、近所の男子校の制服を着た男子がいた。
「こんちは、雛ちゃんに呼ばれてきました」

どういうことだろう‥雛に何があったのだろう。



guest

No.15 華南* 210.199.185.97
2017/01/09 21:04:55 削除依頼

 
* 雛の過去 *



guest

No.16 華南* 210.199.185.97
2017/01/09 21:23:53 削除依頼

うち鳥井雛、小学6年生。

今、隣のクラスの金山凛くんに恋してる。

凛くんは顔以外は極めて普通だけど、どこかヒーローみたいにカッコいい。

付き合いたいとかじゃなく、一緒に居れればそれで良いの。

親友の北川茉莉に言ったら、「それは守ってほしいという願望ですな」って言ってた(笑)

それはさておき、うちは深刻な問題を抱えている。

好きでもないし喋ったこともない男子に駅で「一目惚れしました。オレの姫様になって下さい」って告白されたの。

でもうちは当然断ったの「ごめんなさい、うちは知らない人と付き合えません。他をあたって下さい」って。

断ったのは良いんだけど、それからそいつ朝の電車で告白してくるようになって、時間かえても付いてきて、ついに今日、あげくの果てには「付き合わなきゃ○○するぞ」てきな脅しをかけられ、ついに付き合うことになってしまった。

凛くんのこと大好きなのに。



guest

No.17 華南* 210.199.185.97
2017/01/09 21:25:17 削除依頼

きょうはこの辺りで。
また明日ー♪



guest

No.18 華南* 210.199.185.97
2017/01/10 13:13:15 削除依頼

「雛にもそんなことあったんだ‥」

知らない男子はすぐに去った。

その後、私と冬弥で雛の幼馴染みに聞いたの。

それで今は昼食の時間。

いつもなら雛と昼食をとってるのだが、今日は雛が1人でどこかに消えてしまったから冬弥と食べるということになってしまっている。

気分的にワイワイしてる場所はちょっと嫌だったため、誰もいない屋上で食べている。

「お前さ‥そんなことも気づかなかったのかよ。親友だろ?」

冬弥がメロンパンを見つめながら呟く。

「でも‥でも、冬弥だって気づかなかったじゃない!」

私が叫ぶと、冬弥は目を丸くする。

「いくら親友だって、分からないことだってあるじゃない」

自然と涙があふれてくる。

「‥もういい」

私はその場を走り去った 大好きな人が呼ぶのも聞かないで。



guest

No.19 華南* 210.199.185.97
2017/01/10 13:23:19 削除依頼

ー帰りの時間


なんであんなことしてしまったんだろう。

もしかしたら冬弥に嫌われてしまったかもしれない。

「北川茉莉さん。」

後ろから声がする。

冬弥だったら良いのにと思って振り返ると莉離愛たち3人組がいた。



guest

No.20 華南* 210.199.185.97
2017/01/10 13:33:26 削除依頼

「貴方、冬弥くんと喧嘩したんだって?ありがとう。私、これで冬弥くんの彼女になれますわ。」

莉里愛がいうと、後ろの2人も笑う。

「ふふ、貴方は残念だろうけれど、冬弥くんは私と結婚して、父上が経営している山梨旅行会社の社長になってもらうのよ。良いでしょう?それから‥」

「おい、何してるんだよ」

振り向くと冬弥がいた。

「ああ、お助けを。この茉莉さんに虐められていたのでございます。」

そう言いながら、3人は走り去った。



guest

No.21 華南* 210.199.185.97
2017/01/10 13:43:02 削除依頼

「冬弥、ありがとう。昼はごめんね、キレちゃって。」

「ん」

「悪魔だけど天使みたいなところもあるんじゃん」

「は」

冬弥が私を睨みつける。

「うそうそwwwwそれにしても、冬弥、本気で莉里愛と婚約したのかと思った。」

「‥ボクだって好きな人くらいいるし」

冬弥は顔を赤くして、ぼそっと呟く。

ヘー、冬弥にも好きな人いるんだ。

「誰好きなの?告白とかは?」

「誰好きなんだろうね。教えなーいwwwでもそのうち告白はするかな。」

するんだ‥。

私の初恋も散ってしまうのだろうか‥。

このときから、私がおかしくなってしまう。



guest

No.22 華南* 210.199.185.97
2017/01/10 13:53:13 削除依頼

ー次の日


「茉莉、ごめんね昨日は。あの人とは別れて凛くんと付き合うことになったんだ」

「へー、すすすすすっごーい!よよよよよかったねー!」

「あー、茉莉ちゃん、ちょっとバケツに水くんできてー」

「りょ!」

私は蛇口台でバケツに水を入れ、廊下を歩いていると冬弥が前を歩いていることに気がついた。

「茉莉、朝から雑用かよww」

「ぐっともーにんぐデスね。今日もいい天気だなーっと」

そのとき、後ろから誰かにおされ、バランスを崩して倒れた。

その後、気を失った。



guest

No.23 華南* 210.199.185.97
2017/01/10 13:54:14 削除依頼

ー冬弥ー



guest

No.24 華南* 210.199.185.97
2017/01/10 14:14:55 削除依頼

朝、登校するとバケツを持った茉莉が歩いてくるのが見えた。

よーし、ちょっとからかってやーろうっと。

「茉莉、朝から雑用かよ。」

すると茉莉は顔を赤くしてこう答えた。

「ぐっともーにんぐデスね。今日もいい天気だなーっと」

オレが「今日は曇りだぞwww」って突っ込みを入れようとしたそのとき、茉莉を後ろから莉里愛が押して、茉莉が体勢を崩して転んだ‥というか倒れた。

結構すごい勢いで押されたから、バケツの中に入っていた水もかなり遠くにとんだ。

「おい、大丈夫かよ」

返答なし。

「茉莉、痛かったのは分かるぜ。でもとりあえず起きよう」

今度も返答なし。

「おーい茉莉ー」

顔をつねっても目を開けない。

やばい、真面目にこいつ意識失ってるぞ。

「茉莉ー!」

大声で叫ぶと、何事かと1年が集まってきた。

「ああ、茉莉ちゃん意識失ってるよ」

「保健室に連れて行ってあげないと。」

「あ、保健室には冬弥くんが連れて行った方が良いんじゃないかな。冬弥くん、一部始終みてたもん。」

鳥井さんが言う。

「じゃあ金山くんが連れて行ってね。よろしくお願いしまーす!それじゃあ皆、撤収!」

学年のリーダーてきな存在、上野梨々香がそう言うと、皆は教室に入って行った。」



guest

No.25 華南* 210.199.185.97
2017/01/10 14:24:21 削除依頼

オレはとりあえずお姫様抱っこ的なことをして茉莉を保健室まで連れて行った。

だって、その方法しかなかったから。

それにしても、こいつ軽いな。

「あー冬弥くん‥だっけ?先生2年生の修学旅行についていくから、冬弥くんが茉莉ちゃんに付き添ってあげてくれないかな。1時間目の教科の先生には言っておくから。」

「あ、えっと、良いですよ。」

結局、保健室の先生は行ってしまった。

「おーい茉莉、起きろよ‥」

オレもなぜか眠くなってきて、寝てしまった。



guest

No.26 華南* 210.199.185.97
2017/01/10 14:45:00 削除依頼

気がついたら、私は保健室のベッドで寝ていた。

冬弥はいすに座りながらベッドにうつ伏せて寝ていた。

現在の時刻は‥11時50分。

もうすぐで昼食の時間。

それにしてもなんで私こんなところに‥?

まあとりあえず冬弥を起こさないと。

「冬弥、起きてー!」

「ん、何だ、夢だったのか‥せっかくうまくいってたのに‥。あ、茉莉起きてたんだ。大丈夫?」

「う、うん。冬弥、なんの夢見てたの?」

冬弥は全身が赤くなった。

「これは正夢か‥」

「何、正夢なの?寝てたのを私が起こして何の夢見てたか聞くってゆう」

「女子ってやっぱり告白された方が嬉しいの?」

急にどうした

「う、うん、嬉しいんじゃない?特に言葉で言われると。」

「そっか」



guest

No.27 華南* 210.199.185.97
2017/01/10 14:56:17 削除依頼

ー放課後


「ねえ茉莉、明日って休日でしょ?」

そういえばそうだった。

「だから、町に出かけない?」

「うわー、いいなー!でもお母さんが何て言うか‥」

「えへへっ、実はもう連絡されているのです!冬弥くんがしてくれたんだよ♪」

っていうことは‥

「冬弥も行くの?」

「うんっ。冬弥くんがそもそも誘ってくれたんだよねー」

「ん」

ああ、冬弥もいたんだ。

「あっ、あと凛くんも行くんだ。じゃあ明日10時に駅で待ち合わせね」



guest

No.28 華南* 210.199.185.97
2017/01/10 16:59:46 削除依頼

ー10時 駅


「茉莉、こっち。お前今日の服‥珍しいな///」

冬弥が手招きする。

私以外全員集まっていた。

冬弥も行くっていうから、今日のコーデはシンプルかつ可愛い服で人気のファッションデザイナーであるお姉ちゃんにやってもらった。

やっぱり好きな人といるときは特別だもんね。

「冬弥くんったら‥素直に可愛いって言えば良いのに。あっそうだ、ハイこれ。今日のプランです!」

「うわー、すごい!これ全部雛が‥?」

「うん、すごいでしょ」

「雛、『別行動!雛&凛 茉莉&冬弥』って何?しかもそのまま帰るって。一緒に帰るんじゃないの?私、雛と回りたいな‥」

確かに冬弥のこと好きだけど、ね。

「それは変えられまっせーんwwそれが一大イベントなんだから。」

一大イベント‥?



guest

No.29 華南* 210.199.185.97
2017/01/10 22:03:46 削除依頼

ー12時 とあるレストラン

「ああー、ねこくんグッズいっぱい見れてよかったー!」

私たちは、たくさんのお店を回った。

そのなかでも私が好きなキャラクター、ねこくんの特別ショップが一番よかった。

「よかったーって、オレたちは良くないんだよ。なあ」

冬弥が言う。

こいつなんてことを!

「まあまあ冬弥くん、落ち着いて。うちもねこくん好きだから」

「オレもー!悪魔だから好きになれないんじゃないの?」

「う、うっせーよ。オレは悪魔じゃない、デビルだ。‥あ、間違えた。天使だ。」

冬弥が英語を話せるとは。

こいつ一応英語すっごく苦手なんだよね。

英語だけだけど。

「これから別行動だね。あ、凛くんどこに行きたい?」

「えー、オレは雛が行きたい所に行きたいっww」

あー、幸せそうだなー。

まあ、凛くんは天使よりの悪魔みたいなもんだしね。

「茉莉はどこ行きたいの?」

こいつは悪魔だけど。

天使のときはほんっっとに天使。

「私はねえ‥あっ、あそこ!STAR☆遊園地」

「いいよ、お前にいっぱい絶叫マシーンに乗せてやる」

「ヤダ!ぜーったい乗んないもん」

そんなこんなで、別行動の時間がやってきた。



このタイトルには現在30件のコメントがあります。 最大500件まで投稿できます。
\投稿の注意事項/
フミコミュ!はネット上だけで交流をするコミュニティサイトであり、出会い系サイトではありません。
住所、電話番号、メールアドレス、アプリのID、ゲーム機のフレンドコードといった個人を特定できる書き込みや、恋人の募集は全面的に禁止しております。
また、相手から情報を聞きだす行為や直接会おうとする行為も禁止しており、サイバー犯罪の予防・対処のため「サイバー犯罪相談窓口」に通報をする場合もあります。ルールを守ってご利用下さい。
利用規約を読む!
ニックネーム   このタイトルを上に表示する
※10文字まで。
画像
※おえかきツール・画像BOXを利用される会員さんはしてください。
コメント
※1000文字まで。
※LINEのIDやメールアドレスなど、個人情報の書き込みは禁止です。
※また、出会いを目的として外部サイトに誘導する書き込みも禁止です。
※万一そのような書き込みを見かけても、危険ですので絶対に連絡をしないでください。

  • 上へ
  • 上へ
レコメンド


利用規約を読む!
ワンポチランキング
  • デジタルJK!?スマートに勉強して夢を叶えちゃおう★
  • 新スタイルLIVE授業ふみスクール
  • JC、JK集まれー★フミコミュ!座談会
  • プリクラ研究部でプリ新着情報をチェック!
  • プロのカウンセラーに無料相談
  • ふみチャンネル
  • 第一学院高等学校で自由に選べる勉強スタイル
  • カウンセリング

    友だちや親など、誰にも言えない悩みをプロのカウンセラーに聞いてもらおう!
     
  • 【2⁄1更新】プレゼントコーナー2月号

    スマホグッズ特集★簡単なアンケートに答えて応募してね!