掲示板
  • SORENA(ソレナ)
  • ガールズトーク
  • プリクラ
  • 23モ
  • フミプレ
恋愛詩へ戻る

青い春と朧月夜の間

[コメント] 324

guest
きまぐれオレンジ 111.110.148.120 2016/09/15 23:19:13  削除依頼

目に見える明確な線引きなんてなくて、
形があるものにはまりきれれば楽なのに。

「自分」という器があるのに、
気づけば君の面影を探している。

子供の恋と大人の愛のはざまで揺れる私には、
執着と片思いの分別は、まだつかない。

私は私の中の君をいつだって探してしまうのだ。

投稿する

更新する全件表示 <<<7 8 9 10 11

guest

No.303 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/08 23:31:56 削除依頼

寝苦しい夏の夜には、
肌寒いくらい部屋を冷やして、
ブランケットに包まれながら貴女の夢を見たい。



guest

No.304 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/08 23:34:47 削除依頼

潮騒の心、熱帯夜には一人でいたくない。
電話越しの君の声はどこか他人事で、
本当は今すぐにでも会いに行きたい。

不安がりな私をみて、いつもの優しい顔で
どうしたのって、甘やかして欲しい。

素足で砂浜をつかんでも、危ないだけ。

ただ、貴方からの好きが欲しいだけなの。



guest

No.305 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/09 02:42:03 削除依頼

たくさん走って遊んで笑って汗だくのまま、
駆け抜けた夕暮れ時の帰り道。
なんでもないことが幸せで、
君との思い出は不可侵の心の奥底に眠る
キラキラした宝物。

いつしかお互いを意識して
一緒に帰れなくなったり、
そんな些細なことが寂しかったり。

始めててを繋いだ日はいつだっけと聞けば、
覚えている限りを一生懸命語る君が好きだよ。
学生時代の恋のようなきらめきは、
今は静かに微笑んでいる。
一生のうちに、君に出会えて本当によかった。



guest

No.306 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/09 18:18:54 削除依頼

自分の預かり知らぬ不特定多数の目が向けられる
そんなところで私の写真や個人情報が悪意なく
晒されてしまうのを時代の流れと見過ごせない、
それが好意的感情であっても。

私は写真が嫌いだ。
思い出の形をとっておくことは構わない。
だが私は私の痕跡を残して生きていたくない。
アルバムですら埋めてしまいたいのだ。
たくさんの寄せ書きがあったとしても、
そういう人間もいることを、悪意なく知ってほしい

無邪気な無知は時として、予期せぬ事態を招く。
だから、私の元教え子よ。
身内だけとは思わずに、SNSには気を付けて。
道具自体が悪いのでなく、使う人次第なのだから。

(ポエムでも詞でもなくただただ感想文やな 笑)



guest

No.307 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/09 18:25:34 削除依頼

大空をおおうような白煙、祭りのあと
熱気とごうごうと流れるような人混みに押されて
君とはぐれないよう然り気無く繋いだ手が心許ない

しっかり繋いでいて、何度だって繋ぎ直して
思いを込めてつかんだその手を、
君は黙って握り返した。

たった二人、笹舟のように流れるままに、
夏が終わっていく寂しさのなか、
この人が最後の恋であればと強く願った。



guest

No.308 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/09 20:59:39 削除依頼

たまの休みに一緒にゲーム
夏の暑さは苦手、あたしたちは超インドア系

やるときゃやる、お互い手加減なし
それでも操作と一緒に傾くあたしを笑う君に
ちょっとだけムッとすることもある

喜怒哀楽は本人たちよりも
ずっとアクティブでアウトドア派

コントローラーを握りしめて話さない君に
横から頬にちょっとだけ、不意討ちを。
本当の君はいつだって
あたしには敵わないんだから、
お互い素直なままで、ずっと大事にしてよね



guest

No.309 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/10 08:44:18 削除依頼

(アンドロさんの誤字が最近ひどくてかなしみ。)

グラウンドを走る野球少年、揺らぐフェンス
ペットボトルはとうに空で、
時間と共に流れる雲は彼らの青春そのもの
曖昧で、不定形で、ありのまま。
うだる暑さの中全てを捧げるように、
ただただ一点を見据えて練習する君に、
私は声をかけず、一部始終を見守った。

バットにボールが当たるパキッとした音。
滑り込むときの砂煙、賑やかな声。
日に焼けて泥だらけで汗だくなのに、
ビックリするくらい清らかな君を今はただ、
ひっそりと心のうちで応援していたい。

一瞬を懸命に生きていく姿は
何よりも眩しくて尊くて、今はそれだけでいい。
今は、それでいい。



guest

No.310 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/10 23:52:41 削除依頼

気持ちに気がついたら一直線の女性の恋と、
だんだんと確かめるように深まる男性の恋は、
本にも歌にも現れるほどすれ違いやすいけれど、

ふとした瞬間、言葉を止めて深呼吸。
思いやりが脳をよぎれば、だいじょうぶ。

相手に完璧を求めるほど
自分も相手も苦しめるから、
ひとかけらの優しさを、自分自身を労る心を。



guest

No.311 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/10 23:55:41 削除依頼

寂しいと心の依存先を探すように落ちた恋は、
恋じゃなくてコイモドキ、
自分本意が過ぎて相手に望むままだと、
結局うまくいきっこないね。

お互いが利用しあうようなさまで、
割りきれない私情が挟まるなら、
何事もなく後腐れのないままの方がいい。

自分でつけた傷は自分にしか癒せない。
ほしい、ほしいと思考が停止したら、ご用心。



guest

No.312 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/13 02:39:57 削除依頼

ものわかりのいい女になんて、なりたくない。
本物のいい女は自分自身が在って、
他人の軸に振り回されないものよ。



guest

No.313 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/13 02:41:27 削除依頼

夢であった人に会いたくなるような午前四時、
どこか遠くで同じ空を見上げているだろうか。

空に向かって歌ってみる、
今はこれしかできないけれど、届け。
いつか、会いに行く。



guest

No.314 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/13 02:52:06 削除依頼

いじけて石ころを蹴るような日も、
そのたった一言でオールオッケー。

あなたは魔法のような人、
ある日突然現れたの。

偶然のような奇跡を抱いた、
わたしきっとあなたと一緒になるわ。

あなたは魔法のような人、
いつまでも童心を忘れない不器用で無邪気な
優しい人。



guest

No.315 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/13 02:56:51 削除依頼

軋む音が聞こえる、
割れたガラスの上を歩くような
きしきしと痛む、傷む、いたい。

どこまでも閉鎖的で平行、
もう前にもあとにも戻れない
瞳孔には何が写る、それは僕ではないんだって
知ってる、知ってしまったんだよ。

恋に落ちた僕をおいて君は軽やかに!
腕を抜け、自由の元へと飛んでゆく

おおい、おーい!
窒息するほどの長い沈黙のあと、
孤独からの抱擁を受けて今日も、
僕が一人死んでいく、
ああ死んでいく。

もっと上手に愛せたらよかったなあ。



guest

No.316 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/13 03:02:28 削除依頼

ひとめぼれを信じない、運命も信じない
そんなぼくのたった一人の恋人は、
つむじ風のような激しさで僕を巻き込んで
今は何でもない顔をして隣に居座っている。

仮に運命の神様がいるのなら、
どうして僕に彼女を引き合わせたんだろう
彼女に恋をしなければ、日々をこんなに
揺さぶられたり駆け回ったり、
時々大きな喧嘩をしたりしながら、
忙しく一生懸命にならずに済んだのに。

彼女の一喜一憂が愛しかったり、
時には口を利きたくないほど疎ましかったり。
賑やかな日々は続いてく、どこまでも。

もうすっかり当たり前になってしまったら、
もうすっかり当たり前になってしまったから、
彼女のいない前には戻れやしないんだ。

僕はすっかり彼女の虜。



guest

No.317 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/15 07:22:14 削除依頼

拝啓、○○様

美味しいものを食べたとき、
綺麗な彩雲を見たとき、
面白いことやしんどいことがあったとき、
あまりに自然に、
一番最初に思い浮かんだ顔が貴女だったから
僕は貴女と一緒になりたいんだって自覚したよ

当たり前のなかで気付くふとした幸せは、
ささやかな僕の中の秘密。

これからも元気で綺麗な君のままで、
一緒にいさせてくださいな。

敬具



guest

No.318 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/17 17:38:35 削除依頼

無邪気に寄り添い合えればそれでいい。
恋人の形は人それぞれ。

世間の目とか性別だとか年齢だとか、
自分で生み出した壁を壊して。

大事なのはいつだって相手への思いやり。
二人と一人の狭間で揺れて、

かたちをこえてゆけ。



guest

No.319 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/17 23:05:51 削除依頼

本当にささやかな幸せを願っていても、
それは実は自分へのごまかしで
本当に思うことには、
貪欲でわがままで身勝手な気持ちの積み重ね

それでもいいと思えた、それでもいいと
ささやかなこと、あなたと話す、とか
目が合う、だとか、返信が来たとか。

そんなささやかを越える気持ちを、
一身に受けているあの子が、
ずっとずっと羨ましくて堪らなくて。

学校も、塾も、息を吸うことさえやめたくなる
それくらい全身で等身大で恋してた。
あなたとあの子二人がそういう仲だって、
知ったときに恋は一度死んじゃったんだもの。

諦めなければいけない気持ち、かもしれない
応援してあげなきゃいけない、かもしれない
でも、心を歪めてしまうくらいなら
思いは潜めて今はただこの恋の脱け殻に居座って
泣いている私に寄り添おう。

あと少しだけ、あなたを好きなままでいよう。



guest

No.320 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/17 23:10:42 削除依頼

あたしはずるいから、
かわいいあの子に振られて落ち込む君に、
そっと傘をさしたり、
いつでも手をのべられる位置で
優しくやさしく声をかけるの。

恋にフェアプレーなんかないの。

誰に何を言われたっていい。
君の一番側に居られるならそれでいい。
特別になれなかったら意味なんてない。

ずるくったって構わない、
それくらい本気で君が好きだから。
世界中の誰よりも、君を思えるのは
あたしただ一人って本気で信じてるから。
ねぇ、あたしは、ここだよ。



guest

No.321 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/17 23:24:22 削除依頼

割りきれない気持ちなんてはじめてだから、
それを教えてくれたあなたにお願いがあります。

どうかあなたの前でだけは、
素直にあなたを好きであるままの
私でいさせて下さい。

どうか、もう少しだけ
はじめての片思いが苦くても、しょっぱくても
渋くても、私には大切な気持ちだから。



guest

No.322 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/18 15:04:25 削除依頼

どしゃ降りの雨の中、偶然逃げ込んだ軒下。
無言のまま空を見上げて、
小さくため息をつく横顔。

ひとつの恋が終わる予感がした。
雨粒だけが、私たちの結末を見届けた。

たった、ため息ひとつ分の終わりだから
どうかこのまま豪雨の最中に、
どこか遠くへ流されてしまえ

最後に差し出してくれた男物の黒い傘は、
未だに返せない。もう、きっと返せない。



guest

No.323 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/18 21:51:08 削除依頼

しつこく来る迷惑メールくらい、
私を気にかけて連絡くれたらいいのにって思うよ



guest

No.324 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/21 01:27:34 削除依頼

(すらんぷ!)

母が療養中の今、こうして、
家事や炊事をしていると、
大きな愛に守られていたことも、
たくさんの無理をさせていたことも沁みて
日々の流れるのの早さも、
やがてはやって来る
避けられぬ別れにさえ思いはせ
感傷的になってしまう
 
いつか私もそんな大きな愛で
守りたいと思えるような誰かに出会えるだろうか
ひび割れた指先
白髪が少し混じるくせ毛の髪、
久々にまじまじと見る母の背中は小さく、
私はこの人以上に、
何をか越えた先の愛を尽くせる人には
未だに出会えていないのだった。

私もいつか命をとして守りたいと思えるような
今の自分を尽くして愛したいと思えるような
そんなあなたに出会えるだろうか。



guest

No.325 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/21 01:34:50 削除依頼

小さく縮こまった温かい手が、
僕の指を握るたび、ああ、僕は
まだまだ逆境のなかでさえ
君を守り、戦わなくてはと思えた。

命は儚い、
命は可愛いだけではすまない、
命は限りある、命は時間。
死はすべてに対して等しく、時に無情で、
人である限りただただすぎていく時間のなかで、
翻弄されながら出会いと別れとを繰り返し
ようやく君と手を取り合えた。

それは恋人であっても、家族になっても、
よぼよぼのおじいさんとおばあさんになっても、
きっとずっと変わりたくない想い。
世の中も風景も時代も常識さえ変わっても、
この手だけは決して離さないよう、
離れないよう、守っていきたい。



guest

No.326 きまオレ。 60.114.223.72
2017/07/21 14:59:11 削除依頼

夢に出てきてくれたときくらい、
優しくしてくれてもいいじゃない。

夢で会えたときくらい、
もっと素直になれたらいいのに。

夢でくらい、会ってくれてもいいのに。

そうしてひとりでに、
寂しさと悲しみが降り積もっていく。



このタイトルには現在324件のコメントがあります。 最大500件まで投稿できます。
\投稿の注意事項/
フミコミュ!はネット上だけで交流をするコミュニティサイトであり、出会い系サイトではありません。
住所、電話番号、メールアドレス、アプリのID、ゲーム機のフレンドコードといった個人を特定できる書き込みや、恋人の募集は全面的に禁止しております。
また、相手から情報を聞きだす行為や直接会おうとする行為も禁止しており、サイバー犯罪の予防・対処のため「サイバー犯罪相談窓口」に通報をする場合もあります。ルールを守ってご利用下さい。
利用規約を読む!
ニックネーム   このタイトルを上に表示する
※10文字まで。
画像
※おえかきツール・画像BOXを利用される会員さんはしてください。
コメント
※1000文字まで。
※LINEのIDやメールアドレスなど、個人情報の書き込みは禁止です。
※個人情報・アカウント情報・メールアドレスなどの交換や譲渡を目的として外部サイトに誘導する書き込みも禁止です。
※万一そのような書き込みを見かけても、危険ですので絶対に連絡をしないでください。

  • 上へ
  • 上へ
レコメンド


利用規約を読む!
ワンポチランキング
  • デジタルJK!?スマートに勉強して夢を叶えちゃおう★
  • 新スタイルLIVE授業ふみスクール
  • プリクラ研究部でプリ新着情報をチェック!
  • ガールズミーティング参加者募集
  • プロのカウンセラーに無料相談
  • ふみチャンネル
  • 第一学院高等学校で自由に選べる勉強スタイル
  • カウンセリング

    友だちや親など、誰にも言えない悩みをプロのカウンセラーに聞いてもらおう!
     
  • 【7⁄1更新】プレゼントコーナー7月号

    韓国コスメ当たる★簡単なアンケートに答えて応募してね!